So-net無料ブログ作成

Blue Fluted Royal Copenhagen [klassisk]

00_PB218168.jpg
Blue Fluted 
Royal Copenhagen Denmark

およそ80-150年くらい前に焼成されたブルーフルーテッドシリーズです。
ブルーフルーテッドはロイヤルコペンハーゲン窯が創業した18世紀後期以来、現在も作り続けられている定番アイテムです。
デンマーク語では「Musselmalet」の名称で親しまれ、その意味はムール貝の表面に見られる「溝」に例えられています。


00_PB218162.jpg
Casserole
Blue Fluted Royal Copenhagen
1922年以降に焼成されたキャセロールです。
長径28センチ、高さ15センチ。
コンディションは良好です。


00_PB218158.jpg
Chamfering bowl
Blue Fluted  Royal Copenhagen
1894-1922頃に焼成された16角面取りボウルです。
長径21.5センチ、高さ5.2センチ。
コンディションは良好です。


00_PB218176.jpg
Oval tureen
Blue Fluted  Royal Copenhagen
1894-1922頃に焼成された楕円形の深皿です。
長径24センチ。


00_PB218172.jpg
00_PB218188.jpg
Pitcher & Small dish
Blue Fluted  Royal Copenhagen
ピッチャーは1870-90年の間に焼成された物のようです。
呉須の発色も良好で、綺麗な仕上がりです。
長径12.9センチ。

小皿は1894-1900の間に焼成された物で、切り立った輪花の縁を持ち、非常に小さく可憐なデザインです。
長径4.3センチ。
縁に小さなチップがありますが、輪花部分の欠けは焼成中に起きたいわゆる「窯傷」で、表面に釉薬が掛かっています。
セカンドライン品です。


00_PB218181.jpg
Ladle Holder
Blue Fluted Royal Copenhagen
1922年以降に焼成されたレードルホルダー「杓子置き」です。
薄造りで優美なデザインです。
長径23.5、高さ10.5センチ。


Luca Scandinavia Website





共通テーマ:インテリア・雑貨
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。